メールでのお問い合わせはこちら
  • 施工紹介
  • よくある質問
  • スタッフ募集
  • 協力業者募集
  • チャレンジ25
  • モバイルサイト

HOME > 成了Blog > コンテンツ > 住宅リフォーム工事を行うメリットとは

成了Blog

< 空調設備工事のことなら  |  一覧へ戻る  |  絶対に甘く見てはいけない「漏電の危険性」 >

住宅リフォーム工事を行うメリットとは

家は住み続けていると、どこか故障したり傷みが生じたりしてきます。また、ライフスタイルの変化によってもリフォーム工事の必要性が出てくることもあります。リフォームと聞くと、「大掛かりな家の改装」というイメージを持たれている方もいるかもしれませんが、予算に合わせて手軽に家をきれいにできるため、快適な空間を求めてリフォーム工事を行う方も増えています。

思い出の残る建物を残せる

リフォーム工事のメリットといえば、同じ家に住み続けることができるという点です。小さい頃に毎年身長を測っていた柱や、落書きをして遊んだ壁など、様々な思い出が詰まった家は、新築にはない魅力がたくさんあります。家を壊してしまっては思い出のものも一緒に消えてしまいますが、リフォーム工事なら、これまで築いてきた思い出はそのままに、そして一層住みやすい家づくりに変えることが可能となります。

予算に合わせて行える

一口でリフォーム工事といっても、小規模のものから大規模のリフォーム工事まで様々です。お子様の成長に合わせて少しずつ部屋の数や仕切りを変えていくのも良いでしょう。 当社ではクロスや床の張り替え・ペンキ塗り替え・キッチンや便器の取り替えなど、小規模のリフォーム工事も行っておりますので、その時の予算に合わせて行うことができます。

引っ越す手間がない

リフォーム内容にもよりますが、ほとんどの場合、現在住んでいる家の一部分のみを建て直していくので、住み慣れた家を離れることなく仮住まいを探す必要もありません。工事の進み具合も確認しやすいため、初めてのリフォーム工事も安心して行うことができます。
リフォーム工事は比較的に工事期間も短く、予算やご要望に合わせて行えるのが魅力です。住宅の使いにくい所、古くなってきた所などはお気軽にご相談ください。 当社では住宅や店舗のリフォーム工事以外にも、空調設備工事やLEDなどの照明設備工事も行っております。浜松市や焼津市など静岡県中心に、一般の方はもちろん業者様向けにも対応しております。お見積もりは無料ですので、リフォーム工事をご検討中でしたら、是非当社へお任せください。

カテゴリ:

< 空調設備工事のことなら  |  一覧へ戻る  |  絶対に甘く見てはいけない「漏電の危険性」 >

同じカテゴリの記事

絶対に甘く見てはいけない「漏電の危険性」

時代が進む中、便利な電化製品が数多く出回っており、私たちの生活に欠かせない存在となりました。しかし、電化製品を使用する際に注意しなければならないのが「漏電」です。また、漏電事故の危険性は、私たちの日常生活にも数多く潜んでいます。
漏電を甘く見ると、大きな火災事故に繋がる恐れもありますし、最悪の場合、命を落とすことにもなりかねません。
万が一の事態に遭遇しないためにも、漏電の危険性について認知しておきましょう。

漏電について

電気機器や電気配線には、電気が外に漏れないように塩化ビニールなどの絶縁物で覆われています。しかし長い年月が経つと、絶縁物の劣化が進行して被膜が剥がれ、外部に電気が流れて「漏電」が起こりやすくなるのです。
また、漏電は絶縁物の劣化だけでなく、水やホコリなど日頃の使用状態の悪さによって起こる恐れもあります。
さらに、私たち人間の身体は、電気を通しやすい性質を持っているため、漏電した電気機器に触れると感電する可能性が高くなります。
電流が弱いと一瞬のショックですむかもしれませんが、強い電流の場合は意識を失って火傷を負う恐れもありますので、電気機器を使用する際は細心の注意を払うように心がけてください。

漏電火災の恐ろしさ

漏電の際に最も恐ろしいのが火災です。漏電した電気機器をしばらく放置すると、その箇所から熱を発して煙が徐々に立ち上がり、パチパチと小さな炎が次第に大きくなります。
特に、ご家庭で火災事故が発生した場合、大切な家族の命を失うことにもなりかねませんので、決して漏電を甘く見てはいけません。また、地震が発生した時も漏電火災によって多くの方が命を落としています。
地震の被害といえば、建物崩壊や落下事故、窓ガラスの破壊など様々ですが、その中でも漏電火災の被害に遭うケースが多いです。地震の揺れと共に電気機器類の配線同士がぶつかり合い、その摩擦によって配線の被膜が破れて漏電し、火災に繋がります。
さらに、漏電火災は地震発生直後ではなく、数時間もしくは数日後に大規模な火災事故として現れる場合が多いので、地震発生時は身の安全を守ると共に必ずブレーカーを落とすようにしましょう。
静岡県焼津市で電気工事をご検討中の方は、是非当社をご利用ください。こちらでは、ビル・店舗・工場などの商業施設の引込・受変電設備の工事、電灯・コンセント・照明設備工場まで様々なサービスに対応しております。
また当社では、一般住宅のエアコン取付や換気扇工事などの、空調設備工事も行っています。確かな技術でお客様に最適なプランニングをご提案しますので、電気工事のご依頼がある方はお気軽にご相談ください。

空調設備工事のことなら

空調設備の充実は、日常生活をより良いものにしてくれます。夏場には冷風によって室内を冷やし、冬場には暖房で部屋を温かくし、常に私たちが快適に過ごせるように設定をすることができます。 店舗や施設で空調設備が整っているのはもちろん、最近では一般の家庭でも各部屋に一台エアコンが設置されていることも珍しくありません。エアコンは快適な人々の暮らしには欠かすことのできない家電製品です。 電器店でエアコンを購入した時には取付作業のサービスが行われることが多いです。取付作業はあくまで電器店のサービスであり、購入者自身で取付作業を行うことも可能です。しかし、実際には取付を行うために専用の道具が必要になり、個人で行うのは難しいと言えます。せっかく購入したエアコンも、取付ができなければ意味をなしません。 購入時には取付を行ってくれる電器店ですが、引っ越しなどで以前から持っているエアコンの取付をする場合はどうでしょう。もちろん、商品を購入していない方に対して取付サービスは行ってくれません。 空調設備工事にお悩みなら、当社にご依頼ください。 当社では、一般住宅や業者様向けで事務所や店舗などの空調設備工事を行っております。エアコン取付を専門とした業者様は数多くございますが、当社の強みは、迅速で丁寧な対応でお客様に満足いただけるサービスを提供していることです。エアコン取付以外にも換気扇工事にも対応しておりますので、お気軽にご相談ください。 また、住宅店舗リフォーム工事にも携わっており、写真を掲載しながら施工紹介もしており、詳細情報にも目をお通しいただくことで、当社のサービスもイメージしやすくなると思います。 見積りも無料ですので、お気軽にお問い合わせください。お客様がご利用いただきやすい環境を整えております。静岡県焼津市を拠点としている当社ですが、静岡市や浜松市、沼津市、藤枝市からの依頼も承っております。

電気設備工事のことなら

電気のおかげで私たちは豊かな生活を送ることができます。スイッチを押すことで簡単に部屋を明るくする照明や、便利なスマートフォンやパソコンも全て電気がなければ使用することができません。昔に比べて電気を使う製品が家庭には溢れています。 あまりにも身近な存在であるため、普段その大切さを意識することはないのではないでしょうか。そのため、台風や大雨、地震といった災害に見舞われた時、一時的でも電気のない生活をすることになると、そのありがたみを身にしみて感じることができます。このように、現代の生活に欠かすことができないものと1つとして、電気は重要な位置を占めています。 快適な生活のためにも、電気の不具合は放置せずに早めに修理することをおすすめします。当社は、電気工事の専門家として、あらゆる電気系統の不具合に対応して快適な日常生活を送れるよう迅速・丁寧な作業で業務に取り組んでおります。 住宅、店舗など、建物も目的によって必要な電力や配線は異なります。専門家の知識や技術が必要です。住宅や店舗、施設などの電気設備工事は当社にお任せください。 当社では、電気設備工事以外にもエアコン取付・換気扇関連などの空調設備工事、LAN配線、TVアンテナ、LEDなどの照明設備工事などの住宅に必要な電気工事から、防犯カメラ設置などの弱電設備工事など店舗にあると便利な電子機器の取付、クロスの張り替えや床の張り替え、ペンキ塗り替え、キッチン取り替えなどリフォーム工事にも対応しております。 リフォームと電気工事の両方を当社で行うことができますので、別々の業者に依頼する必要がありません。静岡県焼津市以外の浜松市や沼津市、静岡市に藤枝市からのご相談も承っております。お気軽にご相談ください。

電気工事が必要な場面

電気工事と聞いて、どのような工事を思い浮かべるでしょうか?ほとんどの方は新築住宅の電気設備工事や、自然災害で停電した際の工事などの印象が強いと思います。その他にも様々な場面で電気工事が行われているので、その一部をご紹介致します。

LED照明への切り替え

青色LEDを発明した日本人研究者がノーベル賞を受賞したことで、LEDが世間に注目されるようになりました。ノーベル賞が発表される数年前から長寿命で省エネルギーの照明として住宅やオフィス、店舗で使用され始めていましたが、従来の蛍光灯からLED照明へ切り替えるためには電気工事が必要だということをご存知でしたか? 恐らく、蛍光灯からLED照明へ付け替えるだけで大丈夫と考えている方がいらっしゃると思います。LED照明を安全に使うためには、蛍光灯を点灯させる際に使用する安定器を取り外さなければなりません。安定器の取り外しは電気工事士による工事が必要です。LED照明へ切り替える際は必ず電気工事士へ工事を依頼してください。

壁掛けテレビの設置

テレビの形はブラウン管から薄型へ変化していきました。薄型化と軽量化が進んだことで、テレビを壁に掛けることが可能になりました。 しかし、壁掛けテレビを設置することを前提に設計した建物でなければ、壁掛けテレビをきれいに設置することができません。普通の壁に壁掛けテレビを設置すると、壁がテレビの重さに耐え切れなくなったり、配線が丸見えで見栄えが悪くなったりします。 電気工事士が設置作業を行えば、普通の構造をした建物でも壁掛けテレビを見栄え良く設置できます。
この他にも、エアコンなどの空調設備工事やテレビのアンテナ設置、防犯設備の設置などがあります。浜松市・沼津市・静岡市・藤枝市・焼津市で電気工事をするなら、焼津市にある当社へお任せください。電気工事に関するご相談も承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

このページのトップへ