メールでのお問い合わせはこちら
  • 施工紹介
  • よくある質問
  • スタッフ募集
  • 協力業者募集
  • チャレンジ25
  • モバイルサイト

HOME > 成了Blog > コンテンツ > 店舗リフォーム工事のポイント

成了Blog

< エアコン取付工事を業者に依頼するメリット  |  一覧へ戻る

店舗リフォーム工事のポイント

店舗の老朽化は、経営者であれば見逃せないポイントです。老朽化したままの店舗では、お客様を惹きつける魅力が半減してしまい、集客率に影響を与えることになります。店舗経営において集客率は重要なポイントです。
利用するお客様が減ってしまうと、店舗を存続させることが困難となります。そのような悩みを打開するために、店舗リフォーム工事を行う際には、どういったポイントが大切になるのでしょうか。

動線を考える

買い物をしている時に、欲しい商品がどこにあるのか分からないという経験をお持ちの方は多いです。そういった店舗は、お客様の動線計画が不十分といえます。動線は、お客様が買い物をするための通り道です。お客様で賑わっている人気店は、お客様目線で動線計画を行いながら店内を素敵に演出しています。動線計画は店舗の構造によっても大きく変わりますが、動線を考えることはリフォーム工事には欠かせないポイントです。

設備やインテリアアイテムを新調する

店舗が老朽化を迎える頃には、店内にある設備やインテリアアイテムも古くなっていることがほとんどです。店舗に来店されるお客様は、意外と店内の状況を見ています。設備やインテリアアイテムを目にして、古いと感じているお客様は少なくないはずです。設備やインテリアアイテムが古くなることで、それなりに味も出てきますが、リフォーム工事を検討されるのであれば、思い切って設備やインテリアアイテムも入れ替えることをおすすめします。

どういった店舗にしたいのか考える

リフォーム工事を検討する場合には、店舗のイメージを変えたい時や古いものを新しくしたいというケースが多いです。しかし、どちらにしてもリフォームするならば、どういった店舗にしたいのかコンセプトをしっかりと考えることが大切です。何も考えずにリフォームを行ってしまうと、イメージと違ってしまうことも考えられます。どういった店舗に仕上げたいのか、事前に考えをまとめてからリフォーム工事を行いましょう。
リフォーム工事を検討する際には、このようなポイントが大切になります。静岡県焼津市でリフォーム工事をご依頼になる際は、当社にお任せください。店舗内装のリフォームは勿論のこと、空調設備の設置、照明の設置や電気代節約に貢献できるLEDへの交換から、住宅のキッチンや浴室のリフォームにいたるまで、様々な工事に対応致しております。多くの施工実績を持っておりますので、焼津市および近隣の市区町村にて住宅や店舗のリフォーム工事を検討されている方は、安心してご依頼ください。

カテゴリ:

< エアコン取付工事を業者に依頼するメリット  |  一覧へ戻る

同じカテゴリの記事

エアコン取付工事を業者に依頼するメリット

新しい住まいへの引越しでは、テレビ・冷蔵庫・ソファーなどの大型家具・家電の持ち運びに時間がかかるものです。しかし、その中でも厄介な存在なのが「エアコン」になります。もちろん、自分でエアコンを運ぶことも可能ですが、専門知識がないまま勝手に行うと、後でトラブルを招くおそれがあります。こちらでは、そんなエアコン取付工事を業者に依頼するメリットについてご紹介します。

故障の心配がなく安心

「エアコンはただ取り外せば良い」と考える方がいらっしゃいますが、無理やり外そうとすると破損するおそれがあります。中には誤った手順で作業を進める方もおり、エアコン本体の故障や冷暖房能力の低下に繋がってしまうことも珍しくありません。エアコンの取り外しは、正しい手順に従って行うことが大切です。
また、エアコンを取り外す場合、本体や室外機から配管を取り外したり、ポンプダウンを行ったりと、様々な作業が必要になります。故障による修理費用がかかる、または買い替えが必要になるようでは、思わぬ出費を招くことになります。エアコン取付・取り外し工事をご検討中の方は、専門知識の豊富な当社スタッフへお気軽にご相談ください。

事故防止に繋がる

家電製品の中でも、エアコン本体のサイズは大きく非常に重いです。そのため、高い場所にエアコンを設置しようと持ち上げると、かなりの体力を使いますし危険も伴います。大事故に繋がるおそれもありますので、ご自身で作業を行うというのは避けることをおすすめします。また、エアコン内部では、室外機と室内機の間にガスが循環しているため、取り外す時にガスも抜かなければなりません。
しかし、何らかの原因でコンプレッサー(配管内にある気体を圧縮させるもの)に空気が入ると、破裂して室外機が粉々になる危険性があります。例え、工事料金が安くなるとはいえ、エアコンの取付・取り外しは大変危険な行為であるということを十分認識しておきましょう。
空調設備工事に関してご相談のある方は、当社にお任せください。こちらでは、一般住宅のエアコン取付や移設、店舗のパッケージエアコンの取付、換気扇工事など、様々なご依頼を承っています。浜松市・沼津市・静岡市・藤枝市・焼津市など、静岡県中心に活動しておりますので、周辺地域にお住まいの皆様はお気軽にご利用ください。

漏電や電気火災を防ぐには

電気は私たちの日常生活において必要不可欠なエネルギーですが使用方法を誤ると思いがけない火災や感電、ショートを引き起こす危険性もあります。そこで、電気の安全な取り扱いの知識を深めましょう。

壊れたスイッチやプラグは取り替える

壊れたスイッチやプラグをそのまま使用していませんか。グラグラしている、曲がっているなど、壊れたままの状態で使用していると感電やショートの原因となります。大変危険ですので、早急に取り替えることをおすすめします。

濡れた手で触らない

水に濡れると電気を通しやすくするため、濡れた手でプラグやスイッチを扱うと感電するおそれがあります。
濡れた手でプラグやスイッチに触れないように注意しましょう。

使用後のプラグは抜く

事故を防ぐためにも電化製品の使用後はプラグを抜くことも忘れてはいけません。また、その際は必ずプラグの根本をしっかり持って抜きます。コードを引っ張って抜くと断線や過熱の原因になる可能性があります。

定期的にプラグの掃除する

電化製品のプラグは差し込んだままにせずに定期的に掃除することが大切です。掃除をせずに長期間放置するとコンセントとプラグの間にチリやホコリがたまり、火災の原因に繋がる可能性があります。掃除の際は、必ず乾いた布で拭くなど、ホコリがたまらないように注意してください。

無資格の電気工事は事故の元

電気配線などの工事は必ず電気工事の資格を持った人たちが工事をするように定められています。無資格の方が電気工事を行うと感電や漏電、最悪の場合は電気火災の原因にもなり非常に危険であるため電気工事は必ずプロへお任せください。
当社は静岡県を中心に、浜松市や沼津市、静岡市、藤枝市、焼津市で電気工事を承っております。電灯の設置やコンセントの増設、照明設備工事や住宅、店舗、施設などの電気設備工事など電気に関する工事ならお任せください。また、一般住宅のエアコン取付など空調設備工事も行っておりますので、お気軽にご用命ください。

LED照明の魅力

環境に優しい照明として近年注目を集めている「LED」。Light Emitting Diodeの3つの頭文字を省略したもので、発光ダイオードと呼ばれる半導体の一種です。1960年代に赤色のLEDが開発されて以来、様々な色のバリエーションが増え、現在では街灯・看板・施設などあらゆる照明に利用され認知度も高まっています。そこで、こちらではLED照明の魅力についてご紹介します。

寿命が圧倒的に長い

LED照明の最大の魅力といえば寿命の長さです。メーカによって多少違いはありますが、白熱電球は約1000~2000時間、蛍光灯は約6000~10000時間であるのに対し、LED照明は約40000時間と圧倒的に寿命が長く、面倒な電球交換の回数も少なくなります。

省エネ効果抜群

LEDは消費電力が少ないにも関わらず、従来の照明と同水準の明るい光を放つことができます。そのため、CO2の排出量が削減されて地球温暖化対策としても注目を集めています。また、年間の電気代が安く抑えられるためお財布にも優しいです。「毎月の電気代が高い...」と感じる方は、LED照明を導入して節電対策に取り組んでみてはいかがでしょうか。

安全性が高い

白熱電球や蛍光灯は、熱を光に変換するため発光面が熱くなりやすいです。中には、球の交換を行う際に火傷をする方もいらっしゃいます。しかしLED照明は交流電流で発光しており、熱線が少ないため熱くなることがありません。
お子様やご年配の方にも安心ですし、万が一触れても安全にお使いいただけます。さらに、紫外線も少ないため昆虫飛来の対策になり、衛生面にも優れた照明といえます。
当社は、静岡県焼津市でビル・店舗・工場など様々な商業施設の電気工事を行っています。LED照明工事はもちろん、引込・受変電設備工事、コンセントの増設、電灯設置に関するご依頼も承っておりますので、ご検討中の業者様には大変おすすめです。その他にも、一般住宅のエアコン取付や空調設備工事、住宅店舗リフォーム工事など幅広く対応しております。焼津市近郊で電気工事をご検討中の方は、お気軽に当社へご相談ください。

絶対に甘く見てはいけない「漏電の危険性」

時代が進む中、便利な電化製品が数多く出回っており、私たちの生活に欠かせない存在となりました。しかし、電化製品を使用する際に注意しなければならないのが「漏電」です。また、漏電事故の危険性は、私たちの日常生活にも数多く潜んでいます。
漏電を甘く見ると、大きな火災事故に繋がる恐れもありますし、最悪の場合、命を落とすことにもなりかねません。
万が一の事態に遭遇しないためにも、漏電の危険性について認知しておきましょう。

漏電について

電気機器や電気配線には、電気が外に漏れないように塩化ビニールなどの絶縁物で覆われています。しかし長い年月が経つと、絶縁物の劣化が進行して被膜が剥がれ、外部に電気が流れて「漏電」が起こりやすくなるのです。
また、漏電は絶縁物の劣化だけでなく、水やホコリなど日頃の使用状態の悪さによって起こる恐れもあります。
さらに、私たち人間の身体は、電気を通しやすい性質を持っているため、漏電した電気機器に触れると感電する可能性が高くなります。
電流が弱いと一瞬のショックですむかもしれませんが、強い電流の場合は意識を失って火傷を負う恐れもありますので、電気機器を使用する際は細心の注意を払うように心がけてください。

漏電火災の恐ろしさ

漏電の際に最も恐ろしいのが火災です。漏電した電気機器をしばらく放置すると、その箇所から熱を発して煙が徐々に立ち上がり、パチパチと小さな炎が次第に大きくなります。
特に、ご家庭で火災事故が発生した場合、大切な家族の命を失うことにもなりかねませんので、決して漏電を甘く見てはいけません。また、地震が発生した時も漏電火災によって多くの方が命を落としています。
地震の被害といえば、建物崩壊や落下事故、窓ガラスの破壊など様々ですが、その中でも漏電火災の被害に遭うケースが多いです。地震の揺れと共に電気機器類の配線同士がぶつかり合い、その摩擦によって配線の被膜が破れて漏電し、火災に繋がります。
さらに、漏電火災は地震発生直後ではなく、数時間もしくは数日後に大規模な火災事故として現れる場合が多いので、地震発生時は身の安全を守ると共に必ずブレーカーを落とすようにしましょう。
静岡県焼津市で電気工事をご検討中の方は、是非当社をご利用ください。こちらでは、ビル・店舗・工場などの商業施設の引込・受変電設備の工事、電灯・コンセント・照明設備工場まで様々なサービスに対応しております。
また当社では、一般住宅のエアコン取付や換気扇工事などの、空調設備工事も行っています。確かな技術でお客様に最適なプランニングをご提案しますので、電気工事のご依頼がある方はお気軽にご相談ください。

このページのトップへ